AKB握手会ノコギリ事件!犯人はワイヤーソーで?過去の事件も

2014/5/26


昨日、岩手県滝沢市で行なわれたAKB48握手会イベントで、メンバーの川栄李奈さんと入山杏奈さんがノコギリを持った男に襲われてケガをしました。

akb握手会 事件

AKB握手会ノコギリ事件!被害者のメンバー

こちらが被害を受けた川栄李奈(かわえい りな)さん19歳です。
川栄李奈川栄李奈 ケガ川栄李奈 握手会
川栄さんは2010年にAKBのオーディションに合格しました。チャームポイントは八重歯。童顔で身長も152cmと小柄です。常に笑顔を絶やさない愛されキャラで、「うるさい」と怒られるまで喋り続ける元気印。九九が言えないおバカぶりで昨年ブレイクした人気メンバーです。「私は笑われるのが好きなんですよ。笑顔にさせるっていうか」と話す川栄さんは、ほかのメンバーから「お笑い芸人になれば?」と言われていたとか。

そしてもうひとりの被害者の入山杏奈(いりやま あんな)さん18歳がこちら。
入山杏奈 ケガあんにん 画像入山杏奈 握手会
入山さんは「あんにん」の愛称で親しまれる人気メンバー。2010年にAKBの研究生候補になりました。AKBの中でもずば抜けた美形で一目置かれています。さらに勉強も得意で、学力テストではメンバーの中でダントツの1位!「将来の夢はマルチタレント!歌やダンスも続けたいし、女優さんになる夢もあきらめたくない」と話していたそうです。

AKB握手会事件の犯人は?凶器はワイヤーソー!?

こちらが事件にあった握手会の会場。
akb握手会 会場

犯行は午後4時55分ごろだったといいます。
犯人は青森県十和田市の無職、梅田悟容疑者(24歳)。

梅田容疑者は握手会のチケットを持って列に並び、持っていた長さ約50センチのノコギリで川栄さんと入山さんに襲いかかったそうです。「キャーー」と悲鳴があがり現場は騒然。スタッフが犯人を取り押さえ、握手会はそのまま中止となりました。

「若い男が突然ムチで襲った」という目撃情報から、凶器はワイヤーソーだとも言われています。
ワイヤーソーとは
こちらは現場の情報です。

川栄さんは右手親指の裂傷(切り傷)と骨折、入山さんは右手小指に裂傷と骨折、さらに頭部にも裂傷があり、それぞれ3時間の手術を受けたとAKB48の運営会社から発表がありました。命には別状ないそうです。

また、毎日新聞の記事によると、梅田容疑者は母親とその兄の3人暮らしだそうです。母親は「大変なことをした。どう謝っていいのかわからない」と落胆する一方で、「CDや握手券も自宅で見たことはない」と、梅田容疑者がAKBのファンかどうかは把握していないとのこと。

AKB握手会はどうなる?過去の事件も

AKBファンたちの間では「今後、握手会がなくなってしまいそうで怖い」と心配する声があがっているようです。

ちなみに握手会の現場はこんな感じ。
akb握手会

AKBの握手会では過去にもちょっとした事件があったみたいです。
手を握るフリをしてメンバーの体に触ろうとする不謹慎なファンもいるそうで、中には握手前にトイレで自分のセーシを手につけてメンバーと握手にのぞむ者まで・・・。

それからAKB握手会のこんな音声もありました。

 
アイドルってホントの意味で命がけですね。



関連記事

Sponsored Link