日南響子主演の映画「桜姫」あらすじとキャスト

2013/5/28


人気モデル・日南響子主演の映画「桜姫」が6月29日から公開されます。

日南響子「桜姫」

「桜姫」あらすじ

高家の娘・桜姫(日南響子)は、嵐の夜に盗みに入ってきた盗賊の権助(青木崇高)に襲われてしまう。去っていった権助に心までも奪われてしまった桜姫は、彼を捜すために家を出る。1年後、遊郭「ぢごくや」には、身分を捨て遊女となった桜姫の姿があった。権助の右腕に刻まれた釣鐘の入れ墨を頼りに、客の中から彼を捜す桜姫。その甲斐あって権助と再会するが、彼の思わぬ正体を知り言葉を失った。

■映画『桜姫』予告編

本作は、「相棒シリーズ」や「探偵はBARにいる」などで知られる橋本一監督が、歌舞伎の名作「桜姫東文章」を現代風にアレンジした作品です。日南響子の濡れ場はもちろん、麻美ゆまとの泥レスリングにも注目です。その一部を下の動画で見ることができます。

■『桜姫』メイキング

日南響子プロフィール

日南 響子(ひなみ きょおこ)、1994年2月6日生まれの19歳、愛知県出身。ファッションモデルのほか女優としても活躍中。また、「桜姫」の公開と共に珠麟(しゅりん)という名でアーティスト活動を開始。予告編のバックにも流れている「鴉(からす)」という楽曲でデビュー。

日南響子  テイルズウィーバー日南響子 桜姫

「桜姫」その他キャスト

桜姫の恋の相手・権助役に青木崇高。
青木崇高

ナンバーワン遊女・お七役に麻美ゆま。
麻美ゆま

不死身の坊主・清玄にでんでん。
でんでん

その他にも、平間美貴、星野あかり、七海なな、安田大サーカスのHIROとクロちゃん、野々村真、平山祐介、風祭ゆき、徳井優、合田雅史といった個性派俳優たちが出演。

「桜姫」は6月29日から公開です。



関連記事

Sponsored Link