【進撃の巨人】サシャの声優・小林ゆうはメンヘラ?

2013/5/29


アニメ『進撃の巨人』でサシャ役を務める人気声優の小林ゆうさんのメンヘラ臭がすごいとウワサです。

小林さんはグロい絵を描くことで有名らしいのですが、昨日もツイッターに公開した鳩の絵が怖すぎるとネットで話題になっていました。
ちなみに彼女のツイッターのアイコン画像がこちら(笑)。

ツイッターアイコン
鳩の絵もこんな感じです。独特というか気持ち悪い絵を描きますよね…。

とはいえ彼女は声優だけではなくモデルもやっているほど見た目がかわいいんです。

小林ゆう プロフィール

2013052902_02
年齢は31歳、身長168cmで東京都出身、結婚はしてないみたいですね。
「声優アワード」で新人女優賞の受賞経験もある実力派で、演技力に定評があるとのこと。進撃の巨人のサシャ・ブラウスのほかにも、銀魂の猿飛あやめ(さっちゃん)や魔法先生ネギま!の桜咲刹那の声なども担当しています。
こんな声です。


やっぱり何かちょっとメンヘラ臭というかヤバイ感じがしますね。

小林ゆう画伯

ファンの間では画伯と呼ばれるほど彼女の描くイラストは、以前から注目されていたようです。下の動画でその才能の片鱗を見ることができます。(小林さんの絵の解説は3分20秒あたりから)

■画伯に対してのネットの声

あの絵はわざとだよね

むしろ演技であんな絵書けるなら逆に凄い…
どれだけの心の闇を抱えていればあんな絵かけるんだ…

規格外

意外にしっかりしてて礼儀正しいらしい

腰の低い悪魔

小林ゆうは宇宙人だから

メンヘラのふりをした痛い女を装ったキ●ガイ

基地外のふりをしてる基地外

確かに“不思議ちゃん”を超えた次元にいるのは間違いありませんね。



関連記事

Sponsored Link