10代で100人斬りの遊び人・藤原竜也が結婚を決めた理由とは?

2013/6/4


映画『カイジ』や『デスノート』でもお馴染みの俳優・藤原竜也さんが先日、4歳年上の一般女性との結婚を発表しました。

2013060402_01
現在31歳の藤原さんは、10代で100人斬りの伝説を持つほどの遊び人で、芸能界の一部ではセッ●スプリンスと呼ばれていたほどの人物。下手にアイドルなどには手を出さず、キャバ嬢や仕事相手の女性スタッフなどを食いまくる、いわば素人専門だったそうです。

そんな藤原さんに結婚を決意させた理由とはいったい何だったのでしょうか?

結婚会見では「交際10年目になるので、いい区切りになる」と結婚の決め手を告白。陰からずっと支えてきてくれたことにも感謝している様子でした。

藤原さんは、師と仰ぐ演出家の蜷川幸雄さんから「10代、20代でサポートしてくれる女性を作るのは今から飛び出していく俳優にとってはよくない」と以前から言われてきたといいます。
役者として深みを増すために いろいろな女性と付き合うことも必要という意味にもとれるのではないでしょうか。もしかすると、今までの遊び人という顔はこのアドバイスが影響してるのかもしれませんね。

子供は?

相手の女性は34歳とのことですから、出産のことも当然考えていると思います。というのも、35歳からの妊娠はダウン症になる確率が高くなるそうなんです。

日本産科婦人科学会が監修する『産婦人科診療ガイドライン』によると、25歳でダウン症の赤ちゃんを出産する割合は1,352人に1人ですが、35歳では356人に1人となり、40歳では97人に1人となっています。

こういったことも結婚の背景にあったのかなと個人的に思いました。



関連記事

Sponsored Link