指原莉乃(さしこ)1位は事務所の力?大島優子や渡辺麻友(まゆゆ)は?

2013/6/9


HKT48の指原莉乃(さしこ)が、第5回AKB48選抜総選挙で新女王に輝きました。

指原さんと言えば、過去に元カレとの写メやプリクラが流出するスキャンダルを起こしていますが、今回の結果を見る限り今のアイドルにもはやそんなことは関係ないようです。

指原莉乃 大島優子 渡辺麻友

重要なのは事務所の力?

指原さんは「笑っていいとも!」のレギュラーですし、知名度は抜群に高いはず。これが今回の投票数にかなり影響してると思うんです。

メジャーな番組に出るにはテレビ局への事務所の力ってのが関係あると言われています。調べてみると、指原さん所属事務所は太田プロダクションでした。太田プロは、有吉弘行や劇団ひとりなど人気タレントが所属する大手芸能事務所で、大島優子や前田敦子といったAKB総選挙の歴代女王たちも所属しています。

3位の渡辺麻友(まゆゆ)はプロダクション尾木という事務所で、ここも大手です。

今回のトップ3名や歴代の1位がいずれも大手芸能事務所所属だということを考えると、やっぱり事務所の力というのが少なからず順位に影響を与えているのかもしれませんね。

AKB総選挙上位メンバーの所属事務所

1位、指原莉乃(太田プロダクション)
2位、大島優子(太田プロダクション)
3位、渡辺麻友(プロダクション尾木)
4位、柏木由紀(ワタナベエンターテインメント)
5位、篠田麻里子(サムデイ)
6位、松井珠理奈(AKS)
7位、松井玲奈(Grick)
8位、高橋みなみ(プロダクション尾木)
9位、小嶋陽菜(プロダクション尾木)
10位、宮澤佐江(office48)
11位、板野友美(ホリプロ)
12位、島崎遥香(ビッグアップル)
13位、横山由依(太田プロダクション)
14位、山本彩(KYORAKU吉本.ホールディングス)
15位、渡辺美優紀(KYORAKU吉本.ホールディングス)
16位、須田亜香里(AKS)

AKB48



関連記事

Sponsored Link