妻・富永美樹が離婚したくなるほど怖いシャ乱Qまことの束縛とその心理

2013/6/19


シャ乱Qまことさんの異常な束縛癖がテレビ番組で明かされました。

6月10日に放送された『芸能人ワケあり夫婦 離婚の危機SP』という番組に出演した まことさんとフリーアナウンサーの富永美樹さん夫婦。番組の中で紹介された富永さんに対する まことさんの束縛エピソードは、共演者が「怖い」と悲鳴をあげるほど異常なものでした。

シャ乱Qまことの束縛

シャ乱Qまこと 富永美樹
まことさんは富永さんに対して50個以上ものルールを設けているといいます。番組の中で明かされたいくつかのルールは次のようなものでした。
・胸が開き過ぎの洋服は禁止
・ミニスカートは禁止
・下着はベージュや白、茶色など地味な色以外は禁止
・ネイル、つけまつげ、永久脱毛は禁止
・門限は夜10時

富永さんのクローゼットにはズボンしかないらしく、さすがに「最近はちょっとしんどい…」と本音を漏らしていました。これに対し、まことさんは「人妻にセクシーさは必要ない」と持論を主張。
離婚カウンセラーから「離婚も考えているのでは?」と指摘され、富永さんがうなずく場面もありました。

束縛する男の心理

束縛する男性は、相手の女性を大切にしたいという思いから、「他の男に取られたくない」「自分から離れないでほしい」といった気持ちが過剰になってしまい束縛してしまうのだとか。

要するに自分に自信がないってことですね。それにしてもなんでしょうね、この相手を1ミリも信用してない感じ。過去に浮気された経験でもあるんじゃないですか。



関連記事

Sponsored Link