真木よう子「さよなら渓谷」動画!ベロニカ以来の濡れ場の相手は?

2013/6/25


女優の真木よう子さん(30歳)が、7年ぶりの主演映画『さよなら渓谷』で過激な濡れ場を演じちゃってます。映画で脱ぐのは『ベロニカは死ぬことにした』以来だそうです。

『さよなら渓谷』あらすじ

渓谷のあるのどかな町で幼児殺害事件が発生し、容疑者として母親が逮捕された。その母親と隣人の尾崎俊介とが不倫関係にあったという疑惑が、俊介の妻かなこ(真木よう子)の証言によって浮上する。
事件を取材する記者(大森南朋)が調査を進めていくうちに、尾崎夫婦が実は15年前に起きたある事件の被害者と加害者の関係であることが明らかになり…。

『さよなら渓谷』動画

真木さんの渾身の演技は、こちら予告動画で少しだけ見ることができます。


色っぽいですねー。先日のカンヌ映画祭でも「胸が大きい人」と現地でアダ名がつけられたとか(笑)。

真木よう子

真木よう子濡れ場の相手役は誰?

真木さんの相手役は、大西信満さんです。

真木よう子 大西信満
ラブシーンについて真木さんは、奇妙な夫婦関係を伝える最も重要なシーンだと思って撮影に望んだそうです。さらに、役に入り込みすぎて体調を崩しかけたと言うくらいですから、かなり本気モードのラブシーンが期待できますね。



関連記事

Sponsored Link