天才・柿谷曜一朗の東アジアカップ韓国戦ゴールYouTube動画&海外の反応

2013/7/29


サッカー東アジアカップ最終戦の韓国戦で、柿谷曜一朗選手が後半ロスタイムに決勝ゴールを決め日本代表は勝利し、大会初優勝を飾りました。

日本は、この試合 引き分けでも優勝が決まっていたそうですが、ライバルの韓国にきっちり勝って優勝したので気持ちがいいですね!
 
柿谷曜一朗の東アジアカップ韓国戦ゴール

柿谷 韓国戦ゴール動画

こちらが柿谷選手の決勝ゴールの動画です。YouTubeにアップされていました。

以下は試合後の柿谷選手に対する海外(韓国)の反応です。

「柿谷君、こいつはまだJにいるのか?ここまできたらヨーロッパに行かなければならない」

「テクニックやボールトラップは確かに日本がアジアトップだね」

「日本には苛立つが柿谷のゴール決定力は認める」

柿谷曜一朗 プロフィール

柿谷 曜一朗(かきたに よういちろう)、1990年、1月3日生まれ(23歳)、大阪出身、Jリーグセレッソ大阪所属のプロサッカー選手、ポジションはFW・MF。

ボールコントロールの上手さ(トラップ技術)からユース時代からジーニアス(天才)と称されていたみたいです。
柿谷選手はプレーの中でトラップを最も重要視しているそうで、下の動画でも「ゴールをした喜びよりも自分が思ったとおりにトラップできて相手をかわせたときの方が嬉しい」と話しています。
音が小さいので大きくしてご覧下さい。

柿谷曜一朗 ゴール動画

こちらは柿谷選手のゴール集になります。

ワールドカップでも柿谷選手のゴールを見てみたいですね!



関連記事

Sponsored Link