ゴロフキンのKOシーンYouTube動画!ボクシング世界チャンピオン【GGG】

2013/9/23


ボクシングのゲンナディ・ゴロフキン選手をごご存知でしょうか?

ロンドン五輪ボクシング金メダリストの村田諒太選手が「バケモノ」と言うほどの強さを持つ現WBA世界ミドル級チャンピオンです。

下のYouTube動画はゴロフキン選手のKOハイライトシーンです。

ゴロフキン『KOハイライト』YouTube動画

 
最後にKOされていたのは日本の石田順裕選手です。
石田選手は今年3月にゴロフキン選手の持つWBA世界ミドル級王座に挑戦して敗れました。

試合後石田選手は「相手が強すぎた、距離の取り方がめちゃくちゃうまかった」とコメント。
WBA世界スーパーウェルター級暫定王者の石田選手が完敗を認めるくらいですからケタ違いの強さなんでしょうね。

ゲンナディ・ゴロフキンのプロフィール

ゲンナディ・ゴロフキン KO
ゲンナディ・ゴロフキン(Gennady Golovkin)、1982年4月8日生まれ(31歳)、カザフスタン出身。
強打と連打を兼ね備えた好戦的なボクサーで、ニックネームはGGG(トリプルG)・God of war(神の戦士)。
戦績は27戦全勝24KO、現WBA世界ミドル級王者。



関連記事

Sponsored Link