タモリの名言集!竹内由恵アナにかけた一言とは?

2013/9/30


先日、竹内由恵アナがミュージックステーションを卒業しました。

竹内アナが同番組のサブMCに就任したのは入社1年目だったそうで、なかなか上達できなくて悩んでいたといいます。
あるときメインMCのタモリさんに「わたしアナウンサーに向いていないんです」と相談してみたところ、タモリさんは「型にハマらなくていいんだよ。技術なんて、大して大事なことではない」と諭してくれたそうです。

この言葉に励まされた竹内アナは歴代最長の5年間サブMCをつとめあげました。

この他にもタモリさんには数々の名言があるので紹介します。

タモリ 竹内由恵アナタモリの名言集

タモリの名言

「人間って「自分がいかに下らない人間か」ということを思い知ることで、スーッと楽にもなれるんじゃないかな」

「節操なんつうのはない方がいいですよ。 節操を持ってるとね、やっぱ心が自由にならないからね」

「やる気のある者は去れ」

「オレ全然大人になってないですもん。むしろ拒否した。もうオレはいいんだって、オレはこうなんだ、こういうものなんだってこと、やっぱりこう周りにも見せないとね。アホだぞっていうのをね」

「一度や二度挫折したって「どうせ俺なんか、いい加減なもんじゃねぇか」って思えるヤツは、やっぱり強いよね。運さえよけりゃ、その負けの積み重ねがいつかは勝ちにつながるんでね」

「反省ばかりしてるとバカバカしくてこれから先やっていけない」

「私のような有段者になると、酒を一滴も飲まずに泥酔状態になれるんだ」

「初対面の人と上手く話す秘訣なんて無いんです。心構えとしては、初対面と思わない事じゃないですかねえ。この人はよく知っているんだ、仲良しだと思う事です」

「相手に喋らせる為にはあまり訊いちゃ駄目なんです。訊くと人は喋らない。まず自分のことか関連することを話す。そうすると「いやいや違いますよ」って感じで話してくれます」

「男は女から質問されると、解決方法を考えなければいけないと思うんだけど、女はそれをどうでもいいと思ってるんだよね。話すことによって人間関係を確認してるだけなんだよ」

「抜け毛は気にするとダメなんだ。オレなんか、気にするのをやめたとたん、ピタっと止まったよ」

「名言は好きです。でも、名言を言おうとする人は嫌いです」

「字はしっかりしてるのに内容のない手紙ってあるよね」

「前を向いて歩いてたって、つまんないよ。後ろを振り返ったほうが『あれが楽しかった』って楽しいよ」

「人生とは後悔する為に過ごすものである」

「いまだに何かをわかったわけでもなく、ただ迷いつつ手探りでやり続けております」

「やっぱり近道はないよ。真ん中の王道が近道なんだよ」

 
気負わずに自由にそのとき正しいと思ったことをやればいい。
私はこんなふうに解釈しました。



関連記事

Sponsored Link