斎藤佑樹の2013、現在の肩の調子は?

2013/4/5


昨年11月に発症した右肩関節唇損傷が影響して、プロ3年目で初の開幕2軍スタートが決まった斉藤祐樹投手ですが、いまだ本格的な投球練習もできていない状況だそうです。
斎藤佑樹の2013

ただ、本人曰く、
「今でも、試合に投げろと言われれば、投げられる」と至って前向き。
さすがファンが聞きたい言葉をよくわかってますね。

ネットユーザーの反応

このニュースを見たネットの声はというと…。

コイツは勘違いさえ消えたら強いぞ

がんばれ

カイエンさん肩やっちゃってたのか

恵まれた才能を持ちながらマスゴミが変に煽るから潰されてしまった代表例

そろそろ本気だすか

過去、多くの勘違い発言もあったようですが、その迷言も結果を出せば名言に変わるはず。
斎藤佑樹の勘違い発言

因みに”カイエンさん”の由来はコレですね。
斎藤佑樹とカイエン

完全に足が地についていません。
その結果…。
斎藤佑樹

そして何かに気づく…。
斎藤佑樹

斉藤祐樹は最近こんなことを言っています。
「いろんな人に“焦るな”って言ってもらった。本当にありがたかった」

焦らない。これすごく大事なことです。
焦りとか苛立ちは、気持ちに余裕がない状態なわけですから判断を鈍らせるのは当然。

きっと結果を出さなきゃいけないプレッシャーの大きさが、プロとアマでは凄まじく違うのでしょう。
それでも自分を信じて目の前のことに集中すれば、彼なら結果を出せるんじゃないかと思います。

というか、これ自分に言い聞かせてます。
焦らない・イライラしない。
これって女性にモテるための大前提だと思いませんか。



関連記事

Sponsored Link