【魔女の宅急便】実写版の予告動画が公開!キキやトンボのキャストなど

2013/10/21


来春公開の映画、実写版『魔女の宅急便』の予告動画が、現在開催中の東京国際映画祭のイベント内で公開されました。

この作品は、スタジオジブリの代表作としても有名ですが、原作は角野栄子さんという方の児童書なんだそうです。
今年4月に実写化が発表されるとネット上では「実写化とかヤダ」「世界観を壊して欲しくない」といった不評の声が多数寄せられていました。

実際どんな感じなのか、下のYouTube動画で撮影の様子見ることができます。

実写版『魔女の宅急便』YouTube動画

 
13歳の主人公キキを演じるのは16歳の小芝風花さんです。

キキ役 小芝風花プロフィール

魔女の宅急便 実写版 キキ魔女の宅急便 小芝風花
小芝 風花(こしば ふうか)、1997年4月16日生まれ(16歳)、大阪府出身の女優。
2012年7月、ドラマ『息もできない夏』で武井咲さんの妹役で女優デビュー。

今回のキキ役は、オーディションで約500人の中から選ばれたそうです。

その他の出演者・キャスト

■おソノ:尾野真千子
キキの居候先のパン屋さん。
おソノ 尾野真千子

■とんぼ:広田亮平
飛行機好きのメガネ少年。
とんぼ 広田亮平

■フクオ:山本浩司
おソノの旦那。

■サキ:金澤美穂

■コキリ:宮沢りえ
キキの母親の魔女。
魔女の宅急便 宮沢りえ

■オキノ:筒井道隆
キキの父親。

 
監督は『呪怨』シリーズで知られるジャパニーズホラーの巨匠・清水崇氏が務めます。
脚本は『サマーウォーズ』や『おおかみこどもの雨と雪』などを手がけた奥寺佐渡子さん。

どんな感じの作品になるのか楽しみです。
映画『魔女の宅急便』は2014年3月1日に公開します。



関連記事

Sponsored Link