椿鬼奴とMAXの『タカタ』YouTube動画!Tacataの意味と原曲は?

2013/10/28


お笑い芸人の椿鬼奴さん(41歳)が、歌手のMAX(マックス)のライブにサプライズ出演しました。鬼奴さんは、MAXのメンバーとともに話題曲Tacata’(タカタ)を披露して、会場を沸かせたそうです。

鬼奴さんとMAXは、以前にも『ものまねグランプリ』て共演してタカタを披露してくれました。その時の鬼奴さんのパフォーマンスが下のYouTube動画です。

椿鬼奴 MAX タカタ

椿鬼奴とMAXのタカタYouTube動画

 
この曲は今年の夏に発売され、「ダサすぎる」と一部で話題になりました。
原曲はイタリアのDJユニット・タカブロの大ヒットナンバー。原曲もかなり面白いです。

MAX『タカタ』の原曲

 
日本語の歌詞によって面白さが倍増してます(笑)

タカタの意味は?

Tacata(タカタ)というのは、上の動画のタカブロが考えた造語で、意味は「女性の腰の動き」を表現した言葉だとか。

MAX版では歌詞の中に「人と人をつなぐ魔法みたいな言葉」「アダムとイヴとタカタ」「ユニバーサル言語タカタ」とあります。
要するに『エロに国境はない』みたいな意味なのでしょう。

ところでMAXレイナは今?

タカタ MAX 意味
MAXのメンバーって4人いましたよね。
調べてみると、レイナさん(右から2番目)が妊娠したため2011の7月から活動休止中だそうです。
同年11月に長男が誕生。そして今年2月には第二子となる女の子を出産。現在は子育てに集中しているみたいですね。



関連記事

Sponsored Link