ヒクソン・グレイシーがサイン会!船木や高田とのYouTube動画

2013/11/19


『400戦無敗』の異名を持つ伝説の格闘家・ヒクソン・グレイシーさん(53歳)が、新刊『心との戦い方』の発売を記念してサイン会を開催します。

サイン会は、紀伊國屋書店新宿本店で明日11月20日に行なわれるそうですが、残念ながら整理券の配布はすでに終了したとのこと。

またヒクソンさんは、この本の中で高田延彦と船木誠勝の違いについて語っているそうです。

ヒクソンが語る高田と船木の違い

ヒクソンさんは、1997年と1998年に高田延彦さんと、2000年に船木誠勝さんと試合を行っています。

本書には、2人の違いについて次の様なことが書かれているといいます。
「高田延彦がスポーツとして試合に臨んだのに対して、船木誠勝は戦士として戦いに臨んでいた」

たしかに、高田さんは試合で腕を決められるとすぐにギブアップをしましたが、船木さんはギブアップする気配をまったく見せていません。
それぞれの試合は下のYouTube動画でどうぞ。

ヒクソン・グレイシーvs高田延彦の試合動画

9:30~

ヒクソンvs船木 YouTube動画

6:30~

 
ヒクソン・グレイシー 心との戦い方
勝つか再起不能かくらいの気持ちじゃないと不敗神話は築けないんでしょうね。

『心との戦い方』には、ヒクソン・グレイシー流のメンタルコントロール術が書かれているというのでさっそく注文してみました。



関連記事

Sponsored Link