角野友基の動画!オリンピックスロープスタイルスノーボード日本代表

2013/12/13


来年2月に開催されるソチオリンピックで、スノーボードに「スロープスタイル」という新種目が採用されます。その新競技でメダル候補と言われているのが17歳の角野友基選手。

角野選手は、昨年12月に行われた世界最高峰のストレートジャンプコンテストで優勝の快挙を達成しました。また昨シーズンは、国際スキー連盟FISのスロープスタイル種目で総合優勝を果たすなど、世界レベルの選手です。

下の動画は、ストレートジャンプコンテストで角野選手が優勝したときの映像です。

スロープスタイル オリンピック日本代表角野友基

『Air & Style Highlights 2012』

 
こちらの動画では角野選手がオリンピックに向けての意気込みを語っています。

スロープスタイルとは?

スロープスタイルは、コース上に設置された複数のジャンプ台とレールなどのジブアイテムを使って技を繰り出し、難易度を競う競技です。

会場によってコースが変わるため、演技の構成は現地で一度滑ってから組み立てます。技の難易度・着地・独創性などがジャッジされ、転倒したりジャンプ台を飛ばなかったりすると大きく減点されます。
個人的にはフィギュアスケートと似ている部分があると思います。

下の動画はスロープスタイルの大会です。角野選手は2番目に登場します(50秒~)。

 
角野選手は、理想の滑りができればメダルを狙えると話しています。
非常に楽しみです!



関連記事

Sponsored Link