スノボハーフパイプ日本代表の平野歩夢の動画!ダブルコークとは?

2013/12/21


来年2月に開催されるソチオリンピックで大注目の選手がいます。
スノーボードのハーフパイプ日本代表・平野歩夢選手です。

ハーフパイプ 日本代表 平野
平野歩夢 ハーフパイプ

平野歩夢プロフィール

平野選手は数々の世界大会で表彰台に上る実力者でありながら、なんと15歳の中学3年生。

平野歩夢 (ひらのあゆむ)
生年月日:1998年11月29日
出身地:新潟県村上市
所属:Burton(バートン)

4歳の頃からスノーボードを始め、小学4年生でバートンと契約。小6のときに出場したアメリカの大会(US OPEN)で優勝して世界に衝撃を与えました。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

専門用語がいっぱい出てきましたね。

ダブルコークとは?

ダブルコークというのは回転系トリックの技の名前で、通常の横回転の軸をずらすフロントサイドコークスクリューという技をダブルでやる超高難度トリックです。
そして「キャブ」というのは後ろ向き(逆スタンス)から技を繰り出すことをいいます。

上の動画の最後で話しているダブルコークのコンビネーションというのは、ダブルコークで逆のスタンスで着地して、次の壁でキャブダブル(逆スタンスでのダブルコーク)をやるという意味です

平野選手のソチオリンピックでのメダルに期待しています!



関連記事

Sponsored Link