デヴィ夫人が平手打ちした理由!真相は?示談金は200万円!?

2014/1/30


今年の初め、TBSの『奥様はモンスター2』というバラエティ番組の収録中に、デヴィ夫人が一般人女性に対して平手打ちをしたことが話題になっていました。
番組関係者の証言でその真相が徐々に明らかになってきたようです。

デヴィ夫人が平手打ちした理由!真相は?

番組の内容は、モンスター奥様に困っている証言者をスタジオに招き、ゲスト陣に相談して解決策を導き出すというトークバラエティ。

この日の収録でも「嫁にアイスを買いに行かされる」ことなどを相談しにやってきた男性と、その嫁の問題を解決するという流れで番組は進行していったそうです。

嫁は六本木で働くホステスで派手なタイプ。旦那に冷たくする理由は「もう離婚したい」からだと告白。これに対して、真面目そうなタイプの旦那は「好きだから別れたくない」と懇願。

ここまではシナリオ通りだったそうですが、デヴィ夫人が絡み始めたことで事件へと発展していったようです。

デヴィ夫人「あーたが働いているのはキャバクラ? それともクラブ?」
一般人女性「クラブです。デヴィさんだって一緒ですよね。私もデヴィさんみたいに玉の輿に乗りたいですよ」
デヴィ夫人「私は玉の輿ではありませんから」
一般人女性「でも『デヴィ夫人』としてお仕事されていますよね」
デヴィ夫人「私は自分の力で仕事をしています」
一般人女性「でもデヴィ夫人という名前でテレビに出ていますよね」
デヴィ夫人「プロデューサーを呼んでちょうだい」
プロデューサー登場
デヴィ夫人「あーたがこんなことを言わせているんでしょ」
プロデューサー「やらせてません」

ついにブチ切れたデヴィ夫人は、その一般人女性に歩み寄り平手打ちを3発くらわせたんだそうです。

示談金は200万円!?

週刊文春によると、この一般人女性は20万円の出演料を受け取り、デヴィ夫人を挑発するように番組サイドから求められていたとされています。
また、旦那として一緒に出演した男性とは婚姻関係はないと、関係者が証言しているとか。

ビンタされた一般人女性は被害届を出していましたが、すでに取り下げたとのこと。示談金は200万円だったみたいですよ。

デヴィ夫人、かるーく手玉に取られちゃいましたね。
詳しくはデヴィ夫人のブログでどうぞ。



関連記事

Sponsored Link