ジローラモの年収1億円の仕事とは?奥さんの写真や名言など

2014/3/12


ちょいワルオヤジのパンツェッタ・ジローラモさん(51歳)の年収が、1億円を超えていたことがテレビ番組で明らかになりました。

ジローラモ 画像

ジローラモの年収は1億円以上!仕事は?

大手芸能事務所のホリプロに所属するジローラモさんは、テレビの仕事以外にもいろいろな活動をされています。
男性ファッション誌『LEON』では専属モデルを務め毎号表紙を飾っていますし、その他にもイタリア関係のイベントや公演に出演したり、料理のレシピ本やエッセイなどもたくさん出版しています。

さらに会社経営にも携わっているそうですよ。
ジローラモさんが共同出資している貿易会社があるそうですが、その会社の年商は10億円だといいます。

すごいですね。
また、奥さんのパンツェッタ貴久子さんも料理研究家として活躍されています。
こちらがジローラモさんの奥さんの写真です。

ジローラモさんの奥さんの写真

ジローラモ 奥さん 写真
きれいな方ですね。

お二人が出会ったのは飛行機の中だそうです。大学を卒業した貴久子さんが留学のためイタリアへ向かう飛行機で、偶然隣りに座ったのがジローラモさんだったんだとか。
ジローラモさんは目的地に着くまでの間ずっとしゃべりっぱなしだったそうですよ。意気投合した二人はフィレンツェとナポリで遠距離恋愛を開始。それから2年後に結婚して日本にきたといいます。

日本で大成功を収めているジローラモさんの名言をいくつかご紹介します。

ジローラモの名言

まずはハッピーであること
ジローラモさんは、ハッピーを見つけることが人生において最も大事なことだといいます。自分がハッピーな気持ちになれば、いい結果はおのずとついてくるとのこと。

仕事しかできないオヤジになりたくなかった
ジローラモさんは仕事漬けの生活になるのが昔から嫌だといいます。決して仕事が嫌いなわけではなく、仕事もするけどそれと同じくらい遊ぶのがポリシーだそうです。

この他、「趣味何でしたっけ?」という質問に「女イカせる事です」と答えたり、日本に来た理由を聞かれて「日本の女を泣かせに」と答えるなど、ちょいワルな名言もたくさんあるみたいですね。



関連記事

Sponsored Link