クリスウェブ佳子のwiki!プロフィールや経歴など

2014/3/20


主婦向けのファッション誌『VERY』の専属モデルを務めるクリスウェブ佳子さんに注目が集まっています。
いったいどんな方なんでしょう?

クリスウェブ佳子のwiki!プロフィールや経歴

クリスウェブ佳子 画像
クリスウェブ佳子(クリスウェブよしこ)さんは、イギリス人の旦那さんを持つ2児の母親で、ファッションモデルのほかに翻訳家や音楽関係のライターとしても活躍しています。

生年月日は1979年10月3日で現在34歳。
島根生まれの大阪育ち。身長は165㎝。Aカップ。

中学高校と勉強が大好きだったというクリスウェブ佳子さんは、大学進学後に友人の家で聴いたハードコアの音楽に衝撃を受け、大学を休学してニューヨークへ語学留学したそうです。

その後、ニューヨークで音楽とファッションの仕事に携わり、4年半後に帰国。京都でセレクトショップのバイヤーを経たのち、東京で企業の広報活動をするプレスという職に就きました。

結婚後は翻訳とライターの仕事をしながら育児をこなし、30歳でVERYの編集長に公園でスカウトされ専属モデルとしてデビュー。

イギリス人の旦那さんとの馴れ初め

クリスウェブ佳子さんが以前ラジオにゲスト出演したときに、イギリス人の旦那さんとの馴れ初めを話してくれました。

出会ったのはバイヤー時代。出張でロンドンコレクションに出かけたときに、現地のカフェで知人の紹介で知り合ったといいます。でもそのカフェで旦那さんは、クリスウェブ佳子さんに一度も話しかけなかったのだとか。それどころか最後に名刺交換をするときに彼女にだけ名刺を渡さなかったそうですよ。

会場に戻り、ショーが始まるとクリスウェブ佳子さんの隣の席が空いていたそうで、そこにサッと座ってきたのが旦那さんです。
旦那さん、実はクリスウェブ佳子さんに一目惚れだったんですね。

ショーを見ながらファッションについて、ずっと英語でしゃべっていたという旦那さん。賢い人が好きだというクリスウェブ佳子さんは、そんな旦那さんをちょっと尊敬したといいます。

ショーが終わると、旦那さんは別れ際に「またね!よしこちゃん」と言って走り去って行ったのだとか。旦那さん日本語ペラペラだったみたいですよ。

なんだか女性を落とすテクニックが詰め込まれたエピソードですね。

 
クリスウェブ佳子さんは4月1日からスタートする『笑っていいとも』の後番組の『バイキング』に、金曜レギュラーとして週替わりで出演します。
今後さらに注目度が高まりそうですね。



関連記事

Sponsored Link