格闘家の秋山成勲がファイトマネーを横領された!収入はウン千万!?嫁SHIHOもビックリ

2013/4/19


ヌルヌル格闘家としておなじみの秋山成勲さん(37歳)が、稼いだファイトマネーを横領されたそうです。
格闘家の秋山成勲
容疑者として逮捕されたのは、コンサルタント会社社長の沢山太郎(40歳)。
秋山さんのファイトマネーを管理する会社の副社長を務めていた沢山容疑者は、会社の口座から1355万円を引き出し着服したという。お金は「クレジットカードの支払いに使った」と、容疑を認めているそうです。

秋山さんは以前、この件について自身のブログにこう綴っています。
「約3年前に柔道時代から兄貴と慕っていた人から格闘技デビューしてからのファイトマネー全部を横領されてしまいました!金額はウン千万!!とてつもないお金です!その人はまだ、普通に生活を送っています!!悔しい!!」

“ファイトマネー全部”
“金額はウン千万”
多少誇張がありそうですが、この表現でどれだけ悔しいかが伝わってきます。

ところで秋山さんの収入ってどうなんでしょうね。
最近はテレビのバラエティ番組でも見かけますし、昨日のドラマ「ダブルス」にも出演していました。
ドラマ ダブルス 二人の刑事
2009年頃にクラウド秋山道場という総合格闘技のジムを広尾にオープンさせましたが、たった2年で閉鎖。
当時は「経営難」とか「選手に専念するため」とかいろいろウワサされてましったけ。
そういえばこの頃、白金でランニング中の秋山選手をよくお見かけしましたよ。

ここ数年は試合でもまったく勝っていないようですし、今回の横領事件には嫁のSHIHOさんもビックリしたんじゃないでしょうか。
秋山成勲 嫁SHIHO

あの有名なヌルヌル事件の影響がデカ過ぎて、被害者であるにもかかわらず、ネットでは同情的なコメントは少ないようです。

ヌルヌル事件について

2006年大晦日「K-1 Dynamite!!」での桜庭和志選手との試合で、秋山選手は自分の体にクリームを塗り、桜庭選手の関節技からヌルヌルと逃れるという戦法を使い勝利しました。

試合後、秋山は記者会見を通して桜庭選手に謝罪。同団体から無期限出場停止処分を受けました。



関連記事

Sponsored Link