昼ドラ『聖母』妹役の三輪ひとみが大森南朋と濡れ場!動画も

2014/4/5


女優の三輪ひとみさんが6月公開の映画『捨てがたき人々』で、大森南朋さんと本気の濡れ場を披露しているそうです。
三輪ひとみさんは現在フジテレビで放送中の昼ドラ聖母・聖美物語』に主人公の妹役で出演しているとてもキレイな方です。

三輪ひとみの画像とプロフィール

昼ドラ 聖母 妹
三輪ひとみ 濡れ場三輪ひとみ 画像
三輪ひとみ(みわ ひとみ)さんは、1978年生まれで現在35歳。神奈川県横浜市出身で、18歳のときに河合塾のテレビCMで芸能界デビューしました。
これまで数多くのホラー映画に出演していてホラークイーンとしても知られています。そのほか『忍風戦隊ハリケンジャー』や『仮面ライダーカブト』など特撮テレビドラマでも活躍。近年では刑事ドラマの出演も増えています。

身長158cm、スリーサイズはB84-W56-H82。三輪ひとみさんはスレンダーなイメージですがスタイル抜群です!昔グラビア撮影のときに、スタッフが知らずにカップの小さい水着を用意してバストがはみ出しかけたとか。

そんな彼女が今回濡れ場を演じているのは、ジョージ秋山の人気漫画『捨てがたき人々』を実写化した作品です。

映画『捨てがたき人々』あらすじ

金も仕事もなく行き当たりばったりで生きる男(大森南朋)が、ひとりの女(三輪ひとみ)と出会い、自分の欲望を満たしていく。男は人生に苦悩しながら愛と幸せの形を見つけ出そうともがく。はたしてどんな幸せを知ることができるのか?

こちらが映画『捨てがたき人々』の予告動画です。

三輪ひとみと大森南朋の濡れ場動画

 
映画は6月7日より公開!



関連記事

Sponsored Link