ひげ脱毛の効果!料金や回数・期間など

2014/4/12


毎朝のヒゲ剃りが面倒くさい!」「鼻下のヒゲが濃すぎてコンプレックス!」と、いう方が多いようなのでヒゲ脱毛についてまとめてみました。

ひげ脱毛 効果
ヒゲ脱毛には、ニードル、レーザー、フラッシュの3種類の方法があります。以下はそれぞれの料金や期間、痛さなどです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、細い針を毛穴に刺し微弱の電気を流して、1本ずつ手作業で脱毛処理をする方法です。大手エステや一部の医療機関などで行なわれています。

効果
永久脱毛の効果は一番高いです。

期間・回数・1回の時間
ニードル脱毛は、施術者の技術レベルによって時間が違ってきます。期間は1~2年、またはそれ以上。通常6~15回程通って完了します。1回の施術時間は20分くらいです。

料金
ニードル脱毛はほとんどの場合、時間で課金されます。なので施術者の技術レベルによって料金が異なってきます。大手エステの相場は1分間300円~800円程。その他アフターケア費用を含めるとトータルで30万円程かかります。

痛さ
ヒゲ脱毛の中で最も痛い方法がニードル脱毛です。痛すぎて途中で断念する人も多いのだとか。

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは医療レーザーを使った脱毛方法です。クリニックや美容外科など医者がいる医療機関で行なわれています。

効果
ニードル脱毛の次に永久性が高いです。ですがこの方法は黒い毛に反応して脱毛するので、黒い毛以外には効果が出にくいという一面があります。

期間・回数・1回の時間
期間は半年~1年半。1~2ヶ月間の間隔を空けて通い、平均的なひげの濃さで5回~20回で完了します。1回の時間は10~15分です。

料金
レーザー脱毛の料金は5~15万円程です。また、部位によっても金額が変わってきます。

痛さ
上記のニードル脱毛に比べたら痛みは弱いです。それでも涙目になる程度の痛みは感じます。毛抜きでヒゲを抜くときの2倍ほどの痛みだとよく言われています。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は光のエネルギーを利用した脱毛法です。主にエステで行なわれています。

効果
永久性は低めです。この方法もレーザー脱毛と同様に黒い毛以外には効果が出にくいです。

期間・回数・1回の時間
期間は半年~1年半。約1ヶ月間の間隔を空けて通い、平均的なひげの濃さで5~15回で完了。1回の時間は10~15分です。

料金
ヒゲ脱毛で最も料金が安いのがフラッシュ脱毛です。料金は3~10万円程です。

痛さ
最も痛みが少ないのがフラッシュ脱毛です。それでも毛根が太い箇所などはパチッっと静電気程度の痛みはあるといいます。

ひげ脱毛まとめ

まとめるとこうです。

脱毛方法 永久性 期間 料金 痛み 場所
ニードル 1位 1年~2年 30万円 エステ
レーザー 2位 半年~1年半 5~15万円 医療機関
フラッシュ 3位 半年~1年半 3~10万円 エステ

脱毛したほとんどの人が「やっぱりヒゲが欲しい」とは思わないそうです。それよりもヒゲ剃りに使う時間が人生から消えたことに満足しているのでしょうね。



関連記事

Sponsored Link