クチャラーの意味とは?原因や治し方!クチャラーに対する女性の声

2014/4/14


クチャラーとは、物を食べるときにクチャクチャと周囲に聞こえるくらいの音をたてて食べる人を指します。「クチャクチャ」に「er」が付いてクチャラーです。

クチャラー
クチャラーは女性から嫌われるということがアンケート調査で明らかにされています。

クチャラーに対する女性の声

リクルートが25~34歳の未婚女性300人に『男性の食事マナーで気になること』についてアンケートを実施したところ、「クチャクチャと音をたてて噛む」が72.1%と断トツの1位に。

その理由がこちら。
「汚い」
「育ちが悪いのかと不安になってしまう」
「外食のとき、恥ずかしい」
「結婚に踏み切れない」
「クチャクチャという音が、粘着性のある気持ち悪いものを連想する」
「ストレスが溜まりまくる」
「一緒に食事したくない」
「その瞬間、気持ちが冷めた」
「寒気がする」
「生理的に無理」
「クチャラーだけはマジで無理」

そうとう嫌われてますね。もし自分がクチャラーだったら、すぐにでも治さないとまずいレベルの嫌われ方です。そのためにまず原因を知っておきましょう。

クチャラーになる原因

クチャラーは物を食べるときに口を開けて噛みます。これがクチャクチャと音が漏れる原因です。

では、なぜ口を開けて噛むのでしょう?

中には蓄膿などの病気で鼻が詰まっているため口を閉じたまま食事をできない方もいます。このように病気や身体的問題の場合はクチャラーとは呼びません。なのでこういう場合は、相手の女性に自分がクチャラーではない事をさりげなく伝えたほうがいいでしょう。

これ以外の人はほとんどの場合、親のしつけが原因です。子供の頃に親から注意を受けなかったため、大人になっても口を開けて物を噛むのが当たり前になっているのです。

ちなみに親がクチャラーだと子供もクチャラーになることが多いといいます。家族がみんなクチャクチャ食べてたら、それが当然だと思っていても仕方ありませんよね。クチャラーが自覚症状ゼロと言われているのもきっとこれが原因なのでしょう。

クチャラーの治し方

クチャラー治し方はとてもシンプル!「口を閉じて静かに食べる」これだけです。

とは言っても、子供の頃から続けてきた食べ方を治すのはそう簡単なことではありません。時間と根気が必要です。我慢強く続けるために重要なのは「クチャラーは嫌われている」という事実をちゃんと理解すること。クチャラーの中には「音をたてたほうが美味しそうに食べてるみたいじゃん」と思っている人もいるみたいですが、これは全くの勘違いだという事が上のアンケート結果でも証明されています。なので素直に認めましょう。

そしてモチベーションが下がった時には「クチャラーだけはマジで無理」という女性たちの言葉を思い出して、口を閉じて静かに食べることを意識してみて下さい。女性からの好感度が今よりもアップするはずです。



関連記事

Sponsored Link