能年玲奈が映画に主演!『海月姫』実写化キャスト!ネットの反応も

2014/4/17


女優の能年玲奈さんが12月公開予定の映画『海月姫(くらげひめ)』で主演を務めます。
映画海月姫』は東村アキコさんの人気少女マンガが原作。主演の能年さんは、クラゲをこよなく愛するオタク女子・月海(つきみ)を演じるそうです。

能年玲奈 映画 主演

能年玲奈の主演映画『海月姫』のあらすじ

物語の舞台は男子禁制の共同アパート天水館(あまみずかん)。クラゲオタクの主人公・月海をはじめ、「男を必要としない人生」をモットーに自らを「尼~ず(あま~ず)」と称する腐女子ニートたちが幸せに暮らしています。
そこに、女装癖のある美男子・蔵之介が出入りするようになり、月海たちとの奇妙な友情関係に。おしゃれな蔵之介の影響で少しずつ変わりはじめる月海は、蔵之助の兄である修に恋心を抱きます。そんな中、天水館に取り壊しの危機が!

海月姫』は2010年にアニメ化もされています。

『海月姫』実写化映画キャスト

海月姫 映画 キャスト
主人公の月海役は能年玲奈さん。NHKドラマ『あまちゃん』で大ブレイク。8月には主演映画『ホットロード』も公開します。

 
海月姫 菅田将暉
女装が趣味の蔵之介役には菅田将暉さん。ドラマ『ごちそうさん』や『死神くん』などに出演。

 
海月姫 長谷川博己
月海が想いを寄せる童貞イケメンエリートの修役は、長谷川博己さんが演じます。ドラマ『鈴木先生』や『家政婦のミタ』などに出演。

 
海月姫 実写化 キャスト
尼~ずは、池脇千鶴さん、太田莉菜さん、篠原ともえさん、アジアン馬場園さんが演じます。

監督は『ひみつのアッコちゃん』『のだめカンタービレ』『L・DK』などの川村泰祐監督。脚本は『私の優しくない先輩』の大野敏哉さん。衣装デザインは、きゃりーぱみゅぱみゅの衣裳とスタイリングを手掛ける飯嶋久美子さんが担当。

ネットユーザーの声

「キャストなかなかいいかも」
「おお、これはピッタリじゃん」
「変な娘役なら大丈夫だろ」
「ホットロードよりこっちのがいいんじゃねえの」
「漫画、アニメは結構面白かったなあ。キャストはみんな合ってるかも」
「主演映画どんどんくるね」
「かなり楽しみ」
「『世にも奇妙な』の戦国ヲタ役のJKは良かったね」

といった感じで、期待する声が多いようです。
公開は2014年12月!



関連記事

Sponsored Link