評判最悪のイケメンお笑い芸人Wって誰?HのK、FのMとは

2013/4/24


先日、とあるニュースサイトで、イケメンお笑い芸人Wの裏表が激し過ぎるという内容の記事を見つけました。

イケメン芸人Wとは

テレビでは紳士的なイメージで売っているイケメン芸人Wですが、飲み屋での評判は最悪だという話です。
接客したキャバクラ嬢たちは口をそろえて「もう二度とつきたくない」というくらいの嫌われよう。その理由というのは、席についたキャバ嬢に対してダメ出しをして、「死ね」などの暴言を浴びせまくるというのです。

で、その評判最悪のイケメンお笑い芸人Wってのが、この人だというウワサです。
アンジャッシュ
タレントは好感度が大事というのはわかりますが、自分の本性とギャップが大きすぎるとこういうことになるのでしょう。

また、若手芸人コンビ”HのK”や”FのM”とコンパをしたというキャバ嬢が彼らについて、「話もつまらないのに大物ぶってエラそう」「金を払わない」と暴露。評判の悪い芸人はWの他にもいるようですね。

HのK、FのMというのはこの人達のことでしょうか…。
若手芸人コンビ
今までモテなかった人が、急に人気者になって勘違いしちゃったのでしょう。
とくに”じゃないほう芸人”に関しては完全にバブルが起こっている状態なので、もうこれは仕方ないのかなと思います。

Wにしても若手2人にしても、テレビとあまりにも印象が違うので完全にイメージダウンですね。でもこれがもし、小木だったら、どうでしょう。
小木
予定調和というかイメージどおりというか、おそらく「小木だから仕方ないよね」くらいで、あまり問題にならないのかなと思います。
もともと印象が悪いので、もし暴言を吐かれてもあまり驚かないし、むしろ暴言を吐きさえしなければ評価は逆に上がるのです。

こう考えると、相手に良く思われようとして変にカッコつけるより、自然体で接するのが一番なのかもしれません。さらに言えば、自然体でも好印象を持たれるようなレベルの人間になれば、きっとモテモテですね。



関連記事

Sponsored Link