リアディゾンがママタレブロガーとして日本再上陸!?現在の画像も

2013/5/28


外国人タレントのリア・ディゾン(26)が日本再上陸を果たすと自身のブログで発表しました。

現在の彼女の画像がこちら。
リア・ディゾン 現在
相変わらず美しいです。

リア・ディゾンの需要

2006年に「グラビア界の黒船」のキャッチフレーズで大ブレイクした彼女ですが、ネット上では「すっかり汚れ」「ハーフ・外人枠はもう飽和状態」といった厳しい声が多いようです。まぁ人気絶頂のさなか“できちゃった婚”を発表して事実上の引退をしたのですから仕方ありませんね。

そんないまさら感ただよう彼女を男性目線で考えると、子持ちの元グラビアアイドルに需要があるとしたら“一肌脱ぐ”ことくらいかなと思ってしまいます。

しかし、本人はブログで次のようにコメントしていました。
「もう少しで日本に行きます!とても楽しみです!いっぱい写真とってまたブログアップをします!」
このコメントを見る限り、彼女はママタレブロガーとして再ブレイクを狙っていると考えるほうが自然ですね。

芸能人ブロガーの収入

影響力のある有名人のブログには、テレビCMに匹敵する宣伝効果があるといいます。週刊ポストが入手した資料によると、企業が人気ブログを持つ芸能人に支払う1回の広告宣伝費は200万円にものぼるとのこと。いわゆるステマってやつです。実際にはブログの影響力によってランクづけされているらしく、1記事200万円というのは最高の「Sランク」の話なのですが、1番下の「Eランク」でも1記事60万円の報酬だそうです。

ペニオク事件の影響でママタレブロガーの勢力図が変わりつつある今、ママタレとしてどれだけ影響力を持てるかがポイントになりそうです。

リア・ディゾンのポテンシャル

リア・ディゾンは人気絶頂の当時、グラビア以外にファッションモデルとしても活躍していたので、その世代の女性が現在、主婦になっていることを考えるとママタレとしてのポテンシャルは意外と高いのかもしれません。

また、現在離婚している彼女は、バツイチ、子持ち、できちゃった婚といった現代女性が共感するキーワードも持ち合わせているので、ママタレブロガーとして再ブレイクする可能性は十分だと思います。

ただ、彼女はあまり賢いタイプではなさそうなのでステマとかしたらすぐバレそうですよね。正直に活動してほしいと思います。

当時のリア・ディゾン
リアディゾン 昔

現在のリア・ディゾン
2013052801_03



関連記事

Sponsored Link