独身ぼっちが病気になると…独身男性の光と闇

2013/8/22


独身でいることのメリットはなんでしょう?

自由に恋愛できる、自由にお金が使える、友達と自由に遊べる、時間を自由に使える、家族を養う責任がない、気兼ねなく仕事ができる。
という感じに、誰にも縛られずに何でも自由にできることが独身の魅力だと思います。

でも、良いことばかりではありません。

独身ぼっちが風邪をひくと…

私は以前、インフルエンザにかかってしまい、40度以上の熱でダウンしてしまった事があります。
看病に来てくれる彼女なんていない私は、1日寝込みましたが熱は下がりませんでした。

「元気になったら絶対に彼女を作ってやる」あのときは心からそう思いましたね。

このあと運よく男友達から連絡がきたので、インフルエンザにかかったことを伝えると、車で迎えに来てくれて病院へ連れて行ってくれました。

独身のデメリット

先日、ネットで面白い記事を見つけました。35歳から45歳の独身男性600人に対してのアンケート結果です。

■独身のわびしさを感じる瞬間ランキング

1位、病気で寝込んで看病する人がいないとき

2位、一緒に旅行に行く相手がいないとき

3位、孤独死のニュースを耳にしたとき

4位、ファミレスやファストフードで家族連れの隣で一人食事をするとき

5位、休日に何も予定がないとき

5位、家で一人で食事をしているとき

独身はメリットも多いですが、年齢を重ねていくと辛いことの方が増えていきそうです。
「ぼっちは早死にする」というウワサもありますし、「かわいくて優しい彼女を早く見つけて結婚したいな」って思いましたね。



関連記事

Sponsored Link