『笑っていいとも』終了!タモリの発表YouTube動画【10/22】

2013/10/22


フジテレビの『笑っていいとも!』がついに終了するそうですね。

今日の放送の終了間際に特別ゲストとして笑福亭鶴瓶さんが突然現れました。

鶴瓶「いいとも終わるってほんま?」
タモリ「来年の3月に終わる。本当」

突然の発表に客席や出演者たちは騒然としました。
こちらがその時の動画です。

『笑っていいとも!』終了YouTube動画

『笑っていいとも!』終了のウワサは今年に入ってから度々耳にしていましたが、いざ終了となると寂しいですね。

『笑っていいとも!』終了の理由は視聴率?

『笑っていいとも!』は1982年から放送しています。単独の司会者による生放送の長寿番組として、2003年にはギネス世界記録にも認定されました。

笑っていいとも!終了
一時は15%を超す高視聴率を記録しましたが、最近は1桁台を推移していたようです。

フジテレビは終了の理由について「しかるべき時点で公表する」とコメントしていますが、やっぱり終了理由は視聴率が低迷でしょうね。

テレビ業界では視聴率が高い番組ほど広告収入が増えると言われていて、とくにF1層と呼ばれる20~34歳の女性の視聴率が重要なんだとか。
で、『いいとも!』と同じ時間帯にこのF1層に最も見られているのが日テレの『ヒルナンデス!』。

『ヒルナンデス!』はとくに高視聴率番組ということではありませんが、F1・F2層(20~49歳の女性)をターゲットにしているので、スポンサーCMがたくさん取れるんだそうです。
『いいとも!』は完全にオイシイとこだけ持ってかれた感じですね。

フジテレビの改革プランとは?

今年6月にフジテレビの新社長となった亀山千広氏は来年度に勝負をかけ、改革を進めているといいます。関係者の話では、その第一弾が番組開始からわずか半年で打ち切られた『アゲるテレビ』。

そして『いいとも!』もその改革プランに入っていたとか。

『いいとも!』は今年の春から演出担当者が変わり、主婦層にウケる企画を増やしはじめました。オネエのイケメンコンテストもその1つだそうです。
演出担当者とタモリさんは新コーナーを巡ってことごとくぶつかり、その結果7月頃からタモリさんが出演しないコーナーが増えていったというウワサです。

また、『いいとも!』の終了はタモリさんをリストラする狙いがあったという声もあり、この演出担当者を派遣したのもその延長だったという話も…。

ちなみに改革プランには『とくダネ!』と小倉さんの名前も挙がっているとか。



関連記事

Sponsored Link